Sakumagのメルマガへようこそ

2020年11月、これまでnoteを中心にしていた日々の発信をSubstackに移動しました。

移転に際し、今、自分が世の中に何を発信したいのか、改めて考えてみました。

虚報と情報操作のあふれる世の中です。民主主義が危機にさらされ、気候変動が数々の災害を生み出し、政府が虚報を発信する時代に、情報とどう向き合えばいいのか。自分なりに日々情報と向き合って学ぶことを、読んでくださる方々とシェアする、集合的学習の場所にしたい、そんな思いでこの場を作りました。

2020年12月には最新刊「Weの市民革命」(朝日出版社Kindle)を刊行しましたが、今は、この本を使って社会変革にどのような貢献ができるのかを考え、私の個人的な発信のツールとして始まったSakumagを「できるアクション」を紹介や多様な人々の声を届けるメディアに育てようと決めました。一方的なメディアから双方向のメディアへ、と、今2週間に一度、購読者のみなさんが参加できる編集会議を開催しています。

現在、日曜日に届くSunday Sakumagでその週を振り返り、金曜日に届く「今週の革命トピックス」に加え、週に1、2度、不定期にポストを配信しています。また、月に1度、ゲストの講師を招待し、勉強会を開催します。Sakumagの購読者は参加費は無料です。

私の執筆活動は、みなさんからのサポートで成り立っています。気になるトピックスなどありましたら、気軽にお知らせください。

佐久間裕美子

追伸:日本のクレジットカードで決済できないという声を頂きましたので、年間の購読を日本のサービスで購入いただけるようにしました。

Be part of a community of people who share your interests.

To find out more about the company that provides the tech for this newsletter, visit Substack.com.